【読書】親が子どもの遺伝子を操作することは本当に許されないことなのか?ーー桜井徹『リベラル優生主義と正義』(2)

以下の記事で紹介した桜井先生のリベラル優生主義と正義に関する話の続き。 arbor-vitae28.hatenablog.com 桜井徹の見解 桜井はリベラル優生主義に対してどう応答するのだろうか?桜井は、遺伝子改良を(1)肉体的改良、(2)知的改良、(3)道徳的改良の3つに分けたうえで*1、こう述べる。 肉体的改良に…